団体紹介

理事長のあいさつ

「事件現場特殊清掃士」養成講座の開講にあたって

 近年、孤立死や自ら死を選ぶ方々、事故死で亡くなる方々が増え、その増加に伴い、“特殊清掃”を必要とする現場が大変増えております。私自身、父を突然の事故で失い、唐突な死に気が動転している中での清掃は辛く、その際、特殊清掃の仕事の大切さを身に染みて感じました。

 特殊で悲惨な現場が多く、一般の方は“その部屋に踏み入れられない”、“異臭が漂い、部屋で作業できない”ことも多くあります。そうした場での適切な対応は難しく、専門業者といえども、配慮が足りない業務が行われることもあることでしょう。

 しかし、特殊清掃は、これまで“誰かが行ってきた仕事”であり、“誰かがやらなくてはならない仕事”であることは間違いありません。「使命」をもって、誰かがやらなくてはならないのです。

 礼を尽くし、事件現場での清掃を丁寧に行うことで、故人への供養に繋がります。また、残されたご遺族の方々の「こころの回復」にもなります。専門業者として、行う業務一つ一つが、ご依頼者の“救い”となり、たくさんの「心からのありがとう」という、感謝の言葉が私たちの原動力となっていくのです。

 人の死のあとには、葬儀他、ご遺族も行わなければならないことがあり、現場で血を見るなど、気が動転し、何をして良いかわからない状態で行う「特殊清掃」。 そうした状況にあるご遺族に代わり、部屋をきれいにしてあげることができれば、どんなに救われるでしょうか。

 本講座で、事件現場での特殊清掃について正しい知識・理解を持ち、助けを求めているご遺族・ご依頼者に代わり、使命をもって立ち向かい、ご活動頂きたく存じます。

理事長 木村榮治
一般社団法人 遺品整理士認定協会 理事長
一般社団法人 エイトサポート総合研究所 理事長



当センターでは会員様、法人会員様、提携先の企業様のおかげで無事、6周年を迎えることが出来ました。
私たちの活動はごみ屋敷、孤独死、空き家問題など、業務に関わる内容は多岐に亘り、私たちの国で急速に増加するごみ屋敷、孤独死、空き家問題の問題解決に真摯に取り組んで参ります。
当センターでは日々、多くの会員の皆様に温かいご指導を賜っており、いただいたご指導を振り返り、しっかりと取り組んで参ります。
また、私たちの基本の考えは、『信頼と公明』の理念を元とし、高齢化社会と共に拡大するごみ屋敷、孤独死、空き家問題に立ち向かって参ります。
皆様におかれましても、今後ともご指導とご協力の方、宜しくお願い致します。


当センターがめざすもの『使命(シメイ)

 今までの日本に例のない、必ず必要とされる「事件現場特殊清掃士」という仕事を通じて、私たちの故郷、地域社会への確かな貢献をめざす。

当センターの理念

 この法人は、近年高まる高齢化の進行や孤立死によって亡くなる高齢者の単身世帯増加に伴い、増加傾向にある「特殊清掃」への需要に対し、職業への理解・認知の他、業務の中で「自分の身を守るために行うべきこと」を理解し、法規制に沿った業務対応を行うことができる専門家の育成を第一の目的とする。
 さらに、拡大していく特殊清掃業者の需要に対し、就労の一環として、青少年が社会復帰する足掛かりとなるよう、教育・啓蒙活動を行っていくことを第二の目的とする。

社会貢献活動

 ひきこもりや不登校の子どもたち、社会的に問題を抱えた子どもたち等の社会更生を行うために、年に数回、無償でセミナーを開催しております。

 手に職をつけることに繋げられるため、現在、需要が高まっている特殊清掃の実技講習も行い、青少年の育成を行っております。

 また、心の成長のためにも、地域の「ごみ屋敷」等に青少年らの有志達と共に、各地域の社会福祉協議会・老人会・町内会・民生委員の方々と連携し、清掃活動を行います。私たちは、青少年らと一緒に「ごみ屋敷」の原状復帰活動を今後もおこなって行きます。

NPO法人J.POSH様より、感謝状を頂きました

  

 2015年3月18日、お母さんが乳がんにより、闘病生活を余儀なくされている、また、亡くなってしまった子ども達の教育支援運動を行う「J.POSH奨学金 まなび」へ寄付し、感謝状を頂きました。

 当センターは、今後も引き続き、「どんな子どもも、平等に安心して学べる社会づくり」の実現の為、積極的に「NPO法人J.POSH様(日本乳がんピンクリボン運動)」に賛同し、取り組んで参りたいと思います。

運営団体

団体名一般社団法人 事件現場特殊清掃センター
顧問 岩田 満 (元北海道警察警視)
冨岡 俊介(冨岡公治法律事務所 弁護士)
井上 忠宏(孤立死とその家族問題を考える会 会長)
田中 綾子(事故死家族の心の交流サロン「オレンジ」事務局長)
理事長木村 榮治
(一般社団法人 遺品整理士認定協会 理事長)
(一般社団法人 エイトサポート総合研究所 理事長)
常務理事川崎 航 (遺体衛生保全技術研究会 幹事)
会計顧問小平 康夫(税理士)

事件現場特殊清掃士の4原則

事件現場特殊清掃士は、この四原則を追求し、本物の奉仕の心をもって、事件現場特殊清掃士とする。



お問い合わせ先(受付時間:平日AM9:00〜PM5:00)

TEL0123-42-0622
FAX0123-42-0557
MAILinfo@csc-mind.org
URLhttp://www.csc-mind.org
事務所所在地〒066-0009
北海道千歳市柏台南1-3-1 千歳アルカディア・プラザ 4F

法人会員

   ごみ屋敷、孤独死、空き家問題の特殊清掃は、信頼と安心の法人会員へ    ご用命ください。 【 平成28年9月現在 登録企業 121社 】

 【北海道エリア】
特殊清掃・遺品整理クラフト
(有限会社クラフト)
遺品整理のはんしん
(株式会社絆心)
遺品整理 虹の架け橋
(株式会社スマイルシステム)
  
ハートクリーン旭川
 
有限会社名振美装
有限会社山もと

 【東北エリア】
トータルプロデュース モコ
株式会社あきたベイ
アース・ファミリー
有限会社シンテック
きれい屋
 
特殊清掃リフォーム
(株式会社山匠エコシステム)
ライフストーリーソリューションズ
ムラマツ電気工業株式会社

 【関東エリア】
圏央片付け隊【特別賛助】
(シムラ技術株式会社)
株式会社ワールドステージ【特別賛助】
株式会社ぴ-ス【特別賛助】
 
株式会社アールグループ【特別賛助】
株式会社アフターサポート
一般社団法人自在社
便利屋 ぐっち【特別賛助】
 
株式会社西本商事【特別賛助】
有限会社ABC総合サービス
日本特殊総合サービス株式会社
有限会社シンク【特別賛助】
 
株式会社エコライン【特別賛助】
株式会社ネクスト
有限会社エム・フォー
エフ・プランニング
遺品整理・特殊清掃 一葉専門舎
株式会社東京ビルサービス【特別賛助】
株式会社ワイケイ興業
 
株式会社品川ホームテックサービ
株式会社グランディス
 
武蔵シンクタンク株式会社【特別賛助】
株式会社 絆
 
遺品整理・特殊清掃エバーグリーン
ルームクリーン東京ベイ
 
株式会社トラブルバスターズ
有限会社 基善【特別賛助】
有限会社正和産業
特殊清掃ロード(株式会社ロード)
湘南ユニット【特別賛助】
 
株式会社アシスト
株式会社ワンズライフ
萬也(よろずや)
総合環境サービス合同会社
群馬福祉清掃サービス(エイレー
ネ株式会社)【特別賛助】
株式会社メモリアル【特別賛助】
株式会社アスク進共
株式会社ライフリーフ

 【中部エリア】
特掃最前線(株式会社トラスト)
株式会社スリーエス【特別賛助】
株式会社太誠社
株式会社ACS
アースクリーン株式会社
 
お部屋の片付けまかせ隊
(有限会社美栗陸送)
グリーン・ファクトリ株式会社
【特別賛助会員】
株式会社リスクベネフィット
 
フジヤマ
サンズオートファクトリー
三大サポート
和睦(わむ)
株式会社トゥーハート
アイマーク環境株式会社
有限会社愛宕クリーンサービス
株式会社北陸遺品整理
有限会社春日建築所
株式会社リターン
特殊清掃信州(株式会社ファー
ムほたる)
株式会社はた乃【特別賛助】

 【近畿エリア】
遺品整理・特殊清掃ダイウン(ダイウン株式会社)
株式会社アスナロカンパニー【特別賛助】
関西特殊清掃士センター(三起商運株式会社)
アパッチ株式会社【特別賛助】
マレリーク(株式会社ネオプライス)【特別賛助】
フルシア
 
スマイル・ソルブ
株式会社 緑屋
有限会社ライブデザイン
 
あおぞら遺品整理センター
(あおぞら株式会社)
和歌山特殊清掃センター
(池内興業合同会社)
株式会社Arcus
 
アクティブサポート有限会社

 【中国エリア】
合同会社ネクストジャパントータル
サポート【特別賛助】
フジテック【特別賛助】
 
こころテラス【特別賛助】
株式会社誠信【特別賛助】
株式会社こころの森

 【四国エリア】
@KONASU(アットコナス) 
Pray(三木鋼業株式会社)
くるめ屋®(株式会社アールズ)
【特別賛助】

 【九州エリア】
福岡遺品整理・特殊清掃センター
エフエスメンテナンス株式会社
ダスメルクリーン【特別賛助会員】
テンプラス株式会社
 
株式会社ニシムラ
 
有限会社岡村環境開発【特別賛助】
株式会社NICObit
有限会社ナギシステム
一般財団法人西日本環境整備機構
株式会社有縁【特別賛助】
環境管理株式会社
株式会社トーキョータイヤ
株式会社 村岡
NPO法人グリーフサポーターズ
合同会社ストリー商事
株式会社敬想【特別賛助】

会員規約

 当センターは、下記のような会員規約を定めます。
事件現場特殊清掃センター 会員規約(PDF)


 事件現場特殊清掃センターの会員は、全国の「事件現場特殊清掃士」のほか、
 法人会員(一般会員・特別賛助会員)等によって、構成されています。
 また、事件現場特殊清掃センターの運営はすべて、会員の皆様から頂いた『入
 会会費』及び『年会費』、『特別会費』、並びに、会員企業様より頂いた『法
 人特別会費』、『賛助会費』等によって、運営をさせて頂いております。


 「事件現場特殊清掃士」の資格認定について、年会費(更新費)をお支払い頂
 いていない会員様は、「事件現場特殊清掃士」の名称を使用した活動を行うこ
 とができませんので、あらかじめご理解をお願いいたします。

google map